ベテルの技術

金型製作

「Made in Japan」 の確かな技術であらゆる分野の精密金型を製作します。

ベテルで金型を製作するメリット その1
試作型から量産型まで対応

最近では試作を専門とするメーカーが多く存在しますが、試作と量産が異なるメーカーだと、試作での問題点を上手く量産へフィードバックできないことがよくあり、データ管理や数社とやり取りするなど面倒なことが多くあります。ベテルでは、試作金型から量産金型まで対応することができるので、時間やコストが大幅に削減できるメリットがあります。試作から量産まで全面的にサポートいたします。


ベテルで金型を製作するメリット その2
独自の技術で高精度・高精密を実現

ベテルが製作した金型の多くは、医療用精密小物部品、カメラ用精密部品、自動車用精密部品であり、これまでの実績が独自の技術力を物語っております。特に、医療用精密小物部品では、様々な用途に応じたプラスチックニードルのラインナップがあります。もっとも細いもので「先端内径0.2㎜、外径0.4㎜、軸長27㎜」といった極細品があり、現在も更に細いプラスチックニードルの開発を行っております。


ベテルで金型を製作するメリット その3
設計から組立まで自社一貫体制で対応

3Dによる精密設計から最終工程の組立まで自社で行っておりますので、スピーディーな対応が可能です。また、自社に成形工場や組立工場も完備しているので、金型の製作だけでなく、製品開発からプラスチック製品・アッセンブリーの量産まで、全てにおいての一貫体制を確立しております。


ページトップへ