ベテルの技術

型彫/微細穴/ワイヤ放電加工

形彫放電加工

切削が困難な形状や高硬度材の精密加工

電極(銅などの伝導性が高い物質)に、被加工物へ形成したい形状を加工し、アーク放電によって表面の一部を溶かして被加工物に形状を加工します。通常この動作は電極と被加工物を油に漬けた状態で行い、切削が困難な形状や超硬などの高硬度材でも精密加工いたします。

微細穴放電加工

最小電極径φ0.02㎜の超精密極細穴加工

切削による通常の穴あけ加工では困難な極細穴を電極管(銅や真鍮)を用いて放電加工します。そのため超硬などの高硬度材への穴あけも可能です。最小電極径φ0.02㎜による超精密極細穴加工を実現いたします。

ワイヤ放電加工

最小ワイヤ径φ0.07㎜による超精密微細加工

ボビンから一定供給される電極線(細い真鍮のワイヤ)を用いて放電加工します。ワイヤを保持している上下のガイドを動作させることで、テーパー形状や複雑な精密形状を切り出すことが可能です。最小ワイヤ径φ0.07㎜による超精密微細加工を実現いたします。

各種放電加工機 設備一覧


形彫放電加工機
ソディック
AG35L (LP1-LP35)

形彫放電加工機
牧野フライス
EDGE2

微細穴放電加工機
牧野フライス
EDFH1

ワイヤ放電加工機
牧野フライス
UPV-3

ワイヤ放電加工機
牧野フライス
U32K
設備名 メーカー名 型番 台数
形彫放電加工機 牧野フライス EDGE2 1
ソディック AG35L(LP1-LP35) 1
微細穴放電加工機 牧野フライス EDFH1 1
日本放電技術 JEM-350 1
ワイヤ放電加工機 牧野フライス UPV-3(油加工液) 1
U32K 1

ちょっとしたご質問からお見積りまで、何でもお気軽にお問合せください。

ページトップへ