ベテルの技術

熱物性計測事業

私たちは、熱問題の解決を全力サポートします。

熱伝導率・熱拡散率の測定ならおまかせください!

「熱問題の解決」は、エネルギー効率の向上すなわち「省エネ化」へと直結しています。

年々小型化する電子機器の開発において、「熱問題の解決」は非常に重要な課題のひとつです。
私たちは、当所の持つ独自の熱物性測定技術を集結し、高機能・高精度な熱物性測定装置を開発することで、技術革新と未来創造に貢献したいと考えています。

ベテル ハドソン研究所のコアテクノロジー

  • レーザー加熱制御技術 (レーザーダイオード制御)
  • 超高速温度センシング (サーモリフレクタンス法、放射測温)
  • 微小サイズ温度センシング (サーモリフレクタンス法)
  • 光学・機械設計 (可視および赤外)
  • 計測システム開発 (ソフトウェア)
  • 熱物性値解析およびシミュレーション (有限要素法等)
  • 雰囲気温度制御 (顕微鏡対応真空炉)

取り扱い製品

  • 測定装置 熱拡散率測定装置「サーモウェーブアナライザTA」
  • 測定装置 繊維配向評価システム「Thermal Evaluation of FOD」
  • 測定装置 熱物性顕微鏡「サーマルマイクロスコープTM」
  • 測定装置 熱伝播検査装置「サーマルイメージングスコープTSI」
  • サービス 熱物性の受託測定、WEBリアルタイム測定デモ
  • サービス 装置レンタル、オープンラボ
  • サービス 熱物性測定セミナー

事業部サイト

https://hrd-thermal.jp/ 

※上記URLをクリックすると、別ウインドウで事業部サイトが開きます。

ページトップへ