商品・サービス

熱物性測定装置

繊維配向評価システム『Thermal Evaluation of FOD』
材料内部の "繊維状態(繊維の向き・繊維量の相対比較)を評価する装置。定量化・数値化ができるので、開発時の評価や品質管理にご利用いただけます。(測定対象:炭素繊維強化樹脂(CFRP)、ガラス繊維強化樹脂(GFRP)、ナノセルロース ほか)

繊維配向評価システムTEFOD 詳細は コチラ

熱拡散率測定装置『サーモウェーブアナライザTA』
面内・厚み方向の "熱拡散率" を、同一試料で連続測定。異方性材料の評価に最適です。「放熱GFTシートの熱拡散率の求め方」(JIS R 7240)でJIS化されました。(測定対象:樹脂、ガラス、セラミックス、金属、ダイヤモンド ほか)

熱拡散率測定装置サーモウェーブアナライザTA 詳細は コチラ

熱物性顕微鏡『サーマルマイクロスコープTM』
従来困難だった「ナノ薄膜」や「ミクロン領域」の "熱浸透率" を、点・線・面で非接触測定。分布測定はマイクロメートルオーダーで可能です。(測定対象:セラミックスフィラー、ナノ薄膜 ほか)

熱物性顕微鏡サーマルマイクロスコープTM 詳細は コチラ

熱伝播検査装置『サーマルイメージングスコープ TSI』
熱の流れを赤外カメラでリアルタイム観察。異常箇所の検知・材料の不均質性の確認に有効です。(測定対象:プリント基板、LED ほか)

熱伝播検査装置サーマルイメージングスコープ TSI 詳細は コチラ

ページトップへ